gleich zum inhalt springen

どうして?心境の変化が

私は女性の書いたコミックエッセイや文章のエッセイを読むことが好きです。
女性が書いたものはやはり自分と重ね合わせられるからでしょう。

私はずぼらでめんどくさがりのよくあるタイプの女性です。
そういう人に合わせて、エッセイの中でも作者が自分はずぼらだとか自分はめんどうくさがりだとかそういうことを売りにしているエッセイが多数見られます。

昔、自分だけではなかったと喜んで読んでいたのですが、最近どうしてか心境の変化がありまして、
ずぼらだと公表している作者のエッセイに若干の腹だたしさが起こるようになりました。

これはどうしたことでしょう。別に私がまめになったわけでもないのに。
同族嫌悪でしょうか。今の自分から少しは変わろうと思っているってことかなといい方に考えることにします。

user in nocategory on 9月 30 2014 » Comments are closed.