gleich zum inhalt springen

世界遺産でプロジョクションマッピング

あまり宣伝されていませんが、
世界遺産に登録された群馬県の富岡製糸場でプロジョクションマッピングが行われます。

プロジョクションマッピングといえば、東京駅で行われたのが、記憶に新しいかと思います。
東京駅の壁に様々な映像が写し出され、テレビで見ていても非常に美しかったのを覚えています。
いつか、その場で見てみたいなぁと思っていたので、今回は、大チャンス!今からウキウキしています。

プロジョクションマッピングには、1台100万円もするプロジェクターを何台も使用するそうで、
東京駅のプロジョクションマッピングは2000万円くらいかかったとか。


今回の富岡製糸場は、どれくらいの規模でやるのか、分かりませんが、
西繭倉庫の壁面に、富岡製糸場の過去、現在、未来が写し出されるそうです。

入場も無料で、2回上映されるとのことなので、今から上映が楽しみです。

8/30土曜日、皆さんも是非出かけてみてください。

user in nocategory on 8月 29 2014 » Comments are closed.